美少年シリーズ2作目!眉美が良すぎる視力で見つけたものについて考えてみた!「ぺてん師と空気男と美少年」西尾維新先生※ネタバレ注意

こんにちは、きなこぬこです。

今回は西尾維新先生の「ぺてん師と空気男と美少年」を読んだ感想・考察についてまとめていきます。

2021年春にアニメ化されてすっかり嵌ってしまったので原作を読み進めています笑 今回の表紙は先輩くん(ロリコン)と不良くんですね。帯がキラキラでとってもかわいいです!

AmazonのPrime videoならアニメが無料で全話視聴できます!(2021.7.14時点)

あらすじ

先日追い続けた夢を諦めて、美少年探偵団に入団した瞳島眉美は、校内でスーツの男が100万円を落とす現場に出くわす。声をかけると、お礼として10万円を渡されてしまった。多すぎるお礼を辞退するために男を追いかけるも、男は忽然と姿を消していた。10万円と消えた男の謎を引っ提げて美少年たちが集まる放課後の美術室を訪れた眉美だったが、この謎によって敵対する隣の中学と「勝負」する事態を招いてしまう。

以下はネタバレを含みます。

感想 

前作でもそうですが、彼らの活動はいちいち面白いのですが、関わってくる事件がおよそ世間一般の中学生の手には負えないような事件なんですよね。前作と同様に軍事関連の出来事が絡んでいるみたいですが、これは今後の展開に影響があったりするのでしょうか?

個人的には、校内のカジノで不良くんがお金を全て使い切ってしまっていたのが面白かったです。リーダーと札槻の対決の時にも懲りずにかけているなんて救いようがない……笑 一番賭け事しちゃダメな人種ですよね笑

あと、2度目の潜入時に自分のポリシーを曲げて短パンではなく長ズボンを穿いた生足くんの元気がどんどんなくなっていくのもかなり面白かったです笑

先輩くんのロリコンいじりも前作よりひどかったですね笑

今回は眉美が美少年探偵団のメンバーになって初めての事件でしたが、眉美が葛藤しながらも自分も団員の一人になろうとして少しずつ変わろうと頑張っていて、読んでいて応援してしまいました!前作でずっと追いかけてきた夢を諦めた彼女ですが、ずっと嫌いだった自分の良すぎる視力を、今回はフル活用してチームのために奮闘しています。彼女が誰かにメンバーのことをお友達かどうかを聞かれるたびに否定しているのは笑ってしまいますが、仲間だと答えているのは素敵だなぁと思いました笑

眉美が良すぎる視力を使って外の世界を見るのではなく自分自身を見つめて向き合い、自身の無知や消極的な態度に気づいたことで解決できたというオチも、良かったですね!

まとめ

いかがでしたか?今回は西尾維新先生の「ぺてん師と空気男と美少年」についてまとめさせていただきました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

美少年シリーズの他の作品はこちら!

1作目 「美少年探偵団 きみだけに輝く暗黒星」

3作目 「屋根裏の美少年」

4作目 「押絵と旅する美少年」

5作目 「パノラマ島美談」

6作目 「D坂の美少年」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。