米澤穂信

ミステリー(国内)

【「栞と嘘の季節」米澤穂信先生(ネタバレ注意)】栞を持つ少女たちは毒を持った白雪姫!?『夜の姉妹団』はどこで読める?あらすじ・感想・考察をまとめてみた!

こんにちは、きなこぬこです。今回は米澤穂信先生の「栞と嘘の季節」を読んだ感想・考察についてまとめていきます。 今作は図書委員シリーズ2作目ですね! 引用元:YouTube あらすじ 図書委員として放課後の図書室で仕事をしていた堀川次郎と松倉詩門は、返却本に挟まれた栞に毒のあるトリカブトの花がラミネートされているのを発見する。さらには、普段人の入らない校舎裏ではト...
ミステリー(国内)

【「Iの悲劇」米澤穂信先生(ネタバレ注意)】Iターンプロジェクトで住人を集めるがトラブル続出!あらすじ・感想をまとめてみた!

こんにちは、きなこぬこです。今回は米澤穂信先生の「Iの悲劇」を読んだ感想・考察についてまとめていきます。 あらすじ 南はかま市の公務員の万願寺は、6年前に最後の住人が去ってから無人の山間にある集落・蓑石に市外から住人を誘致する取り組みである市長肝いりのIターンプロジェクトに「甦り課」に所属して携わる。定時に必ず帰る仕事をしない上司の西野と、学生気分の抜けきらず軽薄な行動にヒヤ...
まとめ

古典部シリーズについて読む順番、あらすじを紹介!

こんにちは、きなこぬこです。 今回は米澤穂信先生の古典部シリーズについてまとめていきます! ここの記事にはネタバレを書かないようにしますが、各作品の記事に飛ぶとネタバレがあるので未読の方はご注意ください! 古典部シリーズとは? 古典部シリーズってどんな話? 古典部シリーズは高校生活で起こった出来事を解決していく青春ミステリーのシリーズです!角川文庫で刊行され...
ミステリー(国内)

【「氷菓」米澤穂信先生(ネタバレ注意)】氷菓事件は奉太郎が灰色でいるための通過儀礼だった!あらすじ・感想・考察をまとめてみた!

こんにちは、きなこぬこです。 今回は米澤穂信先生の「氷菓」を読んだ感想・考察についてまとめていきます。 今作は古典部シリーズ1作目ですね!第五回角川学園小説大賞奨励賞受賞を受賞しています。 あらすじ 「やるなくてもいいことなら、やらない。やらなくてはいけないことは手短に」を掲げる省エネ主義の高校生・折木奉太郎は、海外を放浪している姉の手紙により半ば強制的に...
ミステリー(国内)

【「いまさら翼といわれても」米澤穂信先生(ネタバレ注意)】えるがアイデンティティを見失う?あらすじ・感想・考察をまとめてみた!古典部シリーズ6作目!

こんにちは、きなこぬこです。 今回は米澤穂信先生の「いまさら翼といわれても」を読んだ感想・考察についてまとめていきます。 今作は古典部シリーズ6作目ですね!2017年の週刊文集ミステリーベスト10で第8位にランクインしています! あらすじ 箱の中の欠落 その日行われた生徒会長選挙で生徒数よりも票数が多いという奇妙な出来事が起こり、後輩の1人が責任を押し付けら...
ミステリー(国内)

【「満願」米澤穂信先生(ネタバレ注意)】各短編のあらすじ・感想・考察をまとめてみた!ミステリーランキング3冠達成!願いの成就に必要な代償は?

こんにちは、きなこぬこです。 今回は米澤穂信先生の「満願」を読んだ感想についてまとめていきます。 第27回山本周五郎賞受賞、2015年「このミステリーがすごい! 」第1位、2014「週刊文春ミステリーベスト10」 第1位、2015年版「ミステリーが読みたい! 」 第1位となっています! 2019年にはNHKで「万灯」「夜警」「満願」がドラマ化されています! あらす...
タイトルとURLをコピーしました