色んな作家でリレーするテレビドラマ用脚本!ネメシスシリーズまとめ!どんなシリーズ?読む順番は?あらすじと主要登場人物、参加している作家を紹介!

こんにちは、きなこぬこです。

今回はネメシスシリーズについてまとめていきます!

ここの記事にはネタバレを書かないようにしますが、各作品の記事に飛ぶとネタバレがあるので未読の方はご注意ください!

ちなみに、筆者はドラマは視聴していません笑

ネメシスシリーズとは?

栗田、風真、アンナの三人は、探偵事務所ネメシスとして様々な事件を解決しながら失踪したアンナの父の行方を追っている。ドラマと並行しながら様々なミステリー作家たちがリレー式に作った脚本が刊行されていました!ドラマは 風真尚希役:櫻井翔さん、美神アンナ役:広瀬すずさん、栗田一秋役:江口洋介さんで2021年に放送され、完結しています。小説版はまだ完結していないので、続刊が待ち遠しいですね!

参加作家一覧

毎回異なる作家が執筆されています。一度登場した先生も再登場することがあるみたいですね!

作者一覧(刊行順)
今村昌弘先生  「ネメシスⅠ」
藤石波矢先生  「ネメシスⅡ」
周木律先生   「ネメシスⅢ」「ネメシスⅤ」
降田天先生   「ネメシスⅣ」
青崎有吾先生  「ネメシスⅥ」
松澤くれは先生 「ネメシスⅥ」

主要登場人物紹介

美神アンナ

探偵事務所ネメシスの助手。だが、その正体は真も名探偵。奔放な性格でありながら天才的な頭脳を持ち、数々の事件を解決へと導いている。インドから来た帰国子女であり、失踪した父の行方を探している。頭脳だけでなく味覚も常人離れしている。

風真尚希

自称名探偵。実際はアンナの推理をイヤホンで聞きながら披露している。本物の名探偵になるため奮闘中。過去にいろいろな仕事を経験しており、人脈が広い。人当りが良く、口が達者。アンナに秘密で栗田と何かを捜査している様子だが……

栗田一秋

ネメシスの社長。依頼を受けるかどうかは彼が判断しているダンディーなおじさん。ペットのマーロウを非常に可愛がっている。

作品紹介

1作目 「ネメシスⅠ」

天才探偵、現る!

横浜のとある探偵事務所ネメシス。ある日、女医の上原黄衣子が現れ、彼女が診ている『磯子のドンファン』ならぬ澁澤火鬼壱の警備を依頼される。ネメシスの自称名探偵、風真尚希と助手のアンナは、澁澤の女である6人の女性と黄衣子と共に、誕生日パーティーに出席することになる。そのパーティーで澁澤は、遺産の配分に関わるゲームを始める。

美女と爆弾と遊園地

遊園地シーユートピアのチケットを手に入れたアンナは、風真と共に遊びに行く。アンナはそこで出会った四葉朋美と意気投合し、一緒に遊ぶことになる。一人になった風間は、きぐるみを着た顔なじみの刑事、タカとユージと遭遇する。なんと、世間を騒がしている爆弾魔ボマーが、園内のどこかに爆弾を仕掛けて大金を要求しているというのだ。風真は警察に合流し、捜査に協力することとなるが……

下の記事はネタバレを含んでいるので注意!

2作目 「ネメシスⅡ」

HIPHOPは涙の後に

中学生の神谷節子から兄の神谷樹を探してほしいという依頼を受けたネメシスのメンバーは、二人がクラス児童養護施設や樹が出入りしていたというライブハウスに足を運んでみたことで、手がかりを掴む。道具屋の星憲章にも協力してもらい樹の居場所を突き止めるが、時すでに遅し。樹が人を殺した場面に遭遇してしまう。

道具屋・星憲章の予定外の一日

道具屋の星憲章がコンビニから帰ってくると、自宅の入り口の前で拉致が行われている最中だった。我関せずに徹しようとした星だったが、犯人の男、山田が家の中に入ってしまったことから事件に協力する羽目になる。山田は固い意志を持って、ある目的のために行動していた。予定を立てて生きている星の、予定外の冒険の話。

下の記事はネタバレを含んでいるので注意!

3作目 「ネメシスⅢ」

愛という事件のもとに

お嬢様学校で起こった女たらしの男性教師の自殺。他殺の疑いも否定できず、ネメシスに調査依頼が舞い込む。アンナは規律正しい女子校に潜入する。短い制限時間で多くの関係者から話を聞かなければならなくなり困り果てた風真たちは、AIの研究者である姫川に協力してもらい、変わった方法で聞き取りをすることとなる。

名探偵初めての敗北

天才棋士の中村勇気三冠に豪将戦でカンニングの疑惑がある……その真偽を確かめるためにネメシスは依頼される。豪将戦の対局を観戦しながら中村三冠の様子を探るが、なかなか尻尾を掴むことができない。そんな中、思いがけない事件が発生する。

以下の記事はネタバレを含んでいるので注意!

4作目 「ネメシスⅣ」

父が愛した怪物

ブランド鮭「天狗サーモン」を養殖している会社の社長が不審な死を遂げる。真相を暴くため、風真は探偵として単身で架空のグルメサイトの記者と偽り潜入する。真の探偵となるために自分の力で謎を解こうと奮闘する風真だが、そんな中天狗の呪いだとしか考えられないような不可解な出来事が次々と起こる。

探偵Kを追え!

栗田が事務所に残していったメモをてがかりに、アンナと風真は栗田のこっそり栗田の後をつける。メモに書かれた時間に様々な人たちと会う栗田の目的とは一体……?

下の記事はネタバレを含んでいるので注意!

5作目 「ネメシスⅤ」

真実とフェイクの間に

人気動画配信者の多治見が事務所に現れ、ネメシスはテレビの嘘を暴いてほしいと依頼を受ける。彼は芸能人の久遠光莉と共に薬物疑惑のフェイクニュースを流されてしまった上に、久遠は現在行方不明になっているという。多治見は、事件の発端は二年前の虚偽報道であり、この事件をきっかけに業界を干された神田凪沙が犯人ではないかと考えていた。

正義の餞

神田凪沙の友人、遊佐京介が変死した。とある大物政治家を追っていた遊佐は、妹の清花へ凪沙を信頼するように伝えていた。遊佐のプライベート用携帯に残されたデータを手がかりに、自らの正義を胸に遊佐が殺された真相を探る凪沙と清花。そんな中、蛭田お抱えの御用記者である西海が怪しい動きを見せる。

下の記事はネタバレを含んでいるので注意!

6作目 「ネメシスⅥ」

ショーマストゴーオン!

フェイクニュース事件で再開した神田凪沙から依頼を受けたネメシス。風真と栗田が追っている管研がバックにいる可能性が高いため、アンナには秘密で調査を始める。アンナに気づかれないために新たな依頼を受けようと考えていたところに、舞台「リアリティ・ステージ」の主演である羽村の護衛の依頼がやってくる。脅迫文で脅されていた羽村だったが、主役を続投する決心は固かった。舞台の稽古を見学する風真とアンナだが、出演者たちの人間関係が複雑であることを知る。何があっても止めるわけにはいかない舞台の上で、2人は出演者たちを守りながら公演を成功に導くことができるのか。

カジノ・イリーガル

情報操作を行っているのではないかという人物、烏丸司に行き当たった凪沙とネメシスの面々であったが、ガードが高くなかなか近づくことができない。そこで、奇術師であり詐欺師である緋邑晶に協力してもらい、烏丸が常連客として通っている会員制地下カジノに潜入する。彼のスマホをダミーをすり替えようとした風真とアンナだったが、予想外の出来事が起こってしまい……

下の記事はネタバレを含んでいるので注意!

シリーズを読む順番は?

シリーズの順番は上記でそれぞれ紹介した順番、刊行順が一番良いかと思います!

番号が振ってあるので、特に迷うことなく順番に読むことができるのではないでしょうか。シリーズを通しての謎であるネメシスを見張る存在や風真と栗田が探しているもの、アンナの父の失踪の真相については繋がっているので、時系列に読んでいくのがよいかと思います。

とはいえ、短編が2編収録されていて基本は一話完結方式になっているので、伏線等を特に気にしないのであれば読みたいものから読んでも問題ないのではないかと思いますよ!

続編の発売はいつ?

新刊発売についての情報は今のところ(2021.8.17時点)ない様子です。)しかし、最新刊の「ネメシスⅥ」の巻末のそで部分に最新作までシリーズの題が並び、その下に(以下続刊予定)の文字が……!!発表があり次第この記事に追記していきます!

まとめ

いかがでしたか?今回はネメシスシリーズについてまとめさせていただきました。

完結していませんので、今後の彼らの活躍が楽しみですね!新刊を早く恵んでほしい!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。