完結かと思いきや未完?!続編の発売はいつ?一巻で登場した謎の男の正体が発覚!「ネメシスⅥ」青崎有吾先生/松澤くれは先生※ネタバレ注意

こんにちは、きなこぬこです。

今回は青崎有吾先生/松澤くれは先生の「ネメシスⅥ」を読んだ感想についてまとめていきます。

書籍シリーズの出版と並行して、風真尚希役:櫻井翔さん、アンナ役:広瀬すずさんで、ドラマが放送されていましたね!

あらすじ

ショーマストゴーオン!

フェイクニュース事件で再開した神田凪沙から依頼を受けたネメシス。風真と栗田が追っている管研がバックにいる可能性が高いため、アンナには秘密で調査を始める。アンナに気づかれないために新たな依頼を受けようと考えていたところに、舞台「リアリティ・ステージ」の主演である羽村の護衛の依頼がやってくる。脅迫文で脅されていた羽村だったが、主役を続投する決心は固かった。舞台の稽古を見学する風真とアンナだが、出演者たちの人間関係が複雑であることを知る。何があっても止めるわけにはいかない舞台の上で、2人は出演者たちを守りながら公演を成功に導くことができるのか。

カジノ・イリーガル

情報操作を行っているのではないかという人物、烏丸司に行き当たった凪沙とネメシスの面々であったが、ガードが高くなかなか近づくことができない。そこで、奇術師であり詐欺師である緋邑晶に協力してもらい、烏丸が常連客として通っている会員制地下カジノに潜入する。彼のスマホをダミーをすり替えようとした風真とアンナだったが、予想外の出来事が起こってしまい……

以下はネタバレを含みます。

感想

率直な感想としては……え、完結しないの!?って感じですね笑 今までこの巻(6巻)で完結だと信じて疑わず読んでいましたが、読み出してから話を畳む気配が全くないことに気づきました……

いろいろと調べてみたものの今のところ続編の情報もなく……(2021.8.16時点)しかし、巻末のそで部分に今作までシリーズの題が並び、その下に(以下続刊予定)の文字が!!

さすがにこれで続刊しないことはない……と願いますので、今後きっと最後まで刊行してくれるはずなのではないでしょうか!笑 読者としては待つしかないので歯がゆいですね……

さて、完結しなかったことがショックだったのでそちらの話題が先行してしまいましたが、今作の感想についても書いていきます。

今作では誰も死なない比較的平和な世界だったのですが、次巻以降に繋がっていきそうな伏線が複数開示された回でした。一巻で登場したネメシスを監視する男の正体が烏丸だったことには驚きましたね!しかしその烏丸も自分を大物だと思っている小物のようで、もっと上の人間がいる雰囲気ですね。

今作のラストで風真や栗田がアンナに秘密で管研という組織を捜査していることを知ってしまったアンナ。今までも予想外の行動をとって来た彼女なので、どのような行動に移すのか……次巻が楽しみですね!

考察

今回は初めてアンナを狙う組織があることが明かされました。とはいえ、アンナ自身が狙われているのではなく、目的はアンナの持つペンダントですね。以前のそのペンダントには失踪したアンナの父が残したデータが入っているという情報があったことから、そのデータを狙う組織が動いている様子です。

さらに、最後に登場したヤマトという名前ですが、一体何者なのでしょう?

以下が前回のブログで考察し、私が考えている予想です。

・風真(元研究者?)と栗田(元々探偵?)は昔は菅研に関わる人間であり、水帆や芽衣子という人物の命が奪われた何等かの事件をきっかけにアンナやアンナの父と共に逃げ出している。
・アンナの父は菅研(研究者かな?)の関係者であり、何か重大な情報を持っているためインド等の海外でアンナを連れて身を隠していた。
・アンナは管研に捜索されている。←アンナを異常に隠す理由として考えられる(顔や名前は知られていない可能性大)
・菅研は人体実験を行って天才児を作ろうとしており、アンナはその一人である。

上記の内容に今回明らかになったことを考えると、「アンナの父は菅研(研究者かな?)の関係者であり、何か重大な情報を持っているためインド等の海外でアンナを連れて身を隠していた。」という予想は、アンナの父が管研の研究者であったか否かは明らかではないものの、重大な情報を持って逃げていたことは確定しましたね。

また、アンナの顔は敵側に割れているようですが、出自等の正体はまだ見破られていないのではないでしょうか?

アンナが自分の持つペンダントが狙われていること、そして管研の存在について知ってしまったことで、今後の物語が大きく動きだすのではないかと思いっています!

まとめ

いかがでしたか?今回は青崎有吾先生/松澤くれは先生の「ネメシスⅥ」についてまとめさせていただきました。

ドラマは完結していますし、小説版も早く完結してほしいですね!続編の発売が分かり次第こちらの記事を更新しようと思います!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

ネメシスシリーズの他の作品はこちら!

1作目「ネメシスⅠ」今村昌弘先生

5作目 「ネメシスⅤ」藤石波矢先生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ソーシャルプロフィール